ユーミン(松任谷由美)の魅力とは
ユーミンの音楽の特徴について
HOME          


ユーミンのアルバム:14番目の月



クルマで聴く曲の定番としてあまりにも有名な「中央フリーウェイ」。

同ナンバーを収録した76年発表のこのアルバムで、
ユーミンはタイトル通り{満月}の一瞬先の頂点にまで登りつめた。

スポンサードリンク




5. 14番目の月(THE 14th MOON)
荒井由実 東芝EMI 1976.11.20
1.さざ波6.何もなかったように
2.14番目の月7.天気雨
3.さみしさのゆくえ8.避暑地の出来事
4.朝陽の中で微笑んで9.グッド・ラック・アンド・グッド・バイ
5.中央フリーウェイ10.晩夏(ひとりの季節)

→14番目の月

朝陽の中で微笑んで♪歌詞



作詞 : 荒井由実
作曲 : 荒井由実


朝陽の中で微笑んで
金のヴェールのむこうから
夜明けの霧が溶けはじめ
ざわめく街が 夢をさます

朝陽の中で ふりむいて
どうぞ その手をさしのべて
薔薇の色さえ うつろわす
時の流れが とてもこわい

宇宙の片隅で めぐり逢えた喜びは
うたかたでも 身をやつすの

朝陽の中で 抱きしめて
形のない愛を包み込んで

カード一枚 ひくように
決まるさだめが とてもこわい

宇宙の片隅で つぶやき合う永遠は
幻だと 知っていても

朝陽の中で 微笑んで
形のない愛を つなぎとめて
つなぎとめて つなぎとめて




朝陽の中で微笑んで 久保田利伸 Youtube







このアルバムについて
内容(「CDジャーナル」データベースより) クルマで聴く曲の定番としてあまりにも有名な「中央フリーウェイ」。同ナンバーを収録した76年発表のこのアルバムで、ユーミンはタイトル通り{満月}の一瞬先の頂点にまで登りつめた。
このアルバムのレビュー記事:レビュアー: 大池1丁目12
荒井由美名義での最後のオリジナルアルバム。定番曲では「14番目の月」や「中央フリーウェイ」などを収録している。 正に『14番目の月』というタイトルが象徴するように、優れたシンガーソングライターからニューミュージックを代表する「ユーミンブランド」確立へと階段を駆け登っている輝きが感じられる作品。 個人的ベストは何といっても『天気雨』。 この物語性、このアレンジ、この演奏、今までに何度聴いたかわかりません。 最後の「優しくなくていいよ クールなまま近くにいて」は自分から遠すぎて本当に眩しくて憧れでした、、、。 サウンドアレンジはこの作品を境にして、ティンパン〜キャラメルママ系の色がどんどん薄れていくのが残念ではあります。
このアルバムのレビュー記事:レビュアー: ゆっきい
「郊外の光と風を貴方に送ります。」 このLP盤が発売された時に、アルバムの帯には確か、 こんなキャッチコピーがついていたような記憶があります。 実はこのコピー、ユーミン自身が考案したもので、 当時からトータルプロデュースに積極的だった彼女のこと、 アルバム収録曲にも爽やかな、秋の日の様々な色彩が鏤められて 切ないほどの透明感が伝わってきます。 正隆氏との結婚を機に、このアルバムを最後に 引退を考えていた彼女ですが、一曲目の「さざ波」を聞くと、 溢れんばかりの切ない想いと、微妙に揺れる女心に、 本当に可愛い女性だなと思ってしまうのは私だけでしょうか。 荒井と、松任谷の間で失ったものはあるけれど このアルバムには少女から大人の女へ移りゆく 「本当の愛」が描かれています。

ユーミン関連サイト

ユーミンのアルバム一覧

スポンサードリンク

ひこうき雲/ ・MISSLIM/ ・COBALT HOUR/ ・YUMING BRAND/ ・14番目の月 / ・紅雀(べにすずめ)/ ・流線形’80 / ・OLIVE / ・悲しいほどお天気 / ・時のないホテル / ・SURF & SNOW / ・水の中のASIAへ/ ・昨晩お会いしましょう / ・PEARL PIERCE/ ・REINCARNATION/ ・VOYAGER/ ・NO SIDE / ・DA・DI・DA/ ・アラーム・ア・ラ・モード/ ・ダイアモンドダストが消えぬまに/ ・Delight Slight Light KISS/ ・LOVE WARS / ・天国のドア/ ・DAWN PURPLE/ ・TEARS AND REASONS/ ・U−miz/ ・THE DANCING SUN/ ・KATHMANDU/ ・Frozen Roses / ・acacia/ ・WINGS OF WINTER, SHADES OF SUMMER/ ・Face’s/ ・VIVA!6×7/ ・A GIRL IN SUMMER/ ・SEASONS COLOURS/ ・そしてもう一度夢見るだろう /




ユーミンの最新情報

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム発売決定!
恋愛のテッパン曲の数々を収録。

デビューから40年!まさにこのタイトル『日本の恋と、ユーミンと。』が表している通り、いつの時代も常に私たちの恋愛のそばにあったユーミンのラブソング。収録される曲名を見ただけで、蘇ってくる甘く切ない思い出。そんな永遠のマスターピース45曲を3枚のCDに収めた究極のベストアルバムが完成! さらにスペシャルトラックとして、自身のルーツとなる歴史的名曲「青い影」を、ロンドンアビーロードスタジオでプロコル・ハルムのメンバー本人と共演し収録!

これはまさに私たちが欲していた松任谷由実のベストアルバム!
初回限定盤は、特典DVD“観るベスト”付きです!!!


yumin-saishin
『日本の恋と、ユーミンと。』




HOME



ユーミン(松任谷由実)の魅力とは/ Mr.Childrenの魅力とは/ おすすめアルバムのランキング情報/

Base template by WEB MAGIC.  Copyright(c)2007 ユーミン(松任谷由美)の魅力とは All rights reserved.