ユーミン(松任谷由美)の魅力とは
ユーミンの音楽の特徴について
HOME          
ユーミンのアルバム:時のないホテル

ユーミンのアルバム:時のないホテル




10.時のないホテル
松任谷由実 東芝EMI 1980.6.21
1.セシルの週末6.よそゆき顔で
2.時のないホテル7.5cmの向こう岸
3.Miss Lonely8.コンパートメント
4.雨に消えたジョガー9.水の影
5.ためらい

→時のないホテル

このアルバムのレビュー記事:ビュアー: レビュアー: Glitter (滋賀県)
完璧なアルバムです 特に雨に消えたジョガー、コンパートメント、水の影が好きです コンパートメントは列車の車両での睡眠薬自殺を歌った曲で他の方も書いておられましたが 本当に映画みたいです… ユーミンと正隆さんの才能にひたすら圧倒されるばかり。 水の影は芸術性に富んだ和風の美しい一曲。 雨に消えたジョガーは白血病で死んだ陸上選手の物語です こんなに濃いアルバムあるでしょうかって思うくらいボリュームたっぷりの1枚です 是非聴いてみてください
このアルバムのレビュー記事:ビュアー: レビュアー: たーぽ
松任谷由実さんの、確か5thアルバム。 「水の影」なんかはNHKの番組で使用されているので、最近の子でも聞いたことのある人がいると思います。 アルバムの内容としては、世界観がすばらしく、どの曲も非常に感慨深いものとなっています。きっと、このアルバムを聞いた人、一人一人に、お気に入りの一曲があるのではないでしょうか?(私は「セシルの週末」が大好き!) ぜひぜひ、一聴してみてください!
ユーミン関連サイト
ユーミンのアルバム解説:言わずと知れたユーミンのファーストアルバム。それぞれの曲に幼いころ持っていた純粋な気持ちが息づいていて、メルヘンタッチの短編集を見ているみたい。このアルバムのキーワードは“空”と“海”。壮大な世界と人との対比がおもしろい。
松任谷由実アルバム紹介:今や知らない人はいないだろうユーミンの記念すべきデビューアルバム。当時は"ニューミュージック"という言葉がなかったために、キャッチコピーが「魔女か!スーパーレディーか!新感覚派・荒井由実登場」てのがすごい(笑)。このアルバムが出たのが1973年、今から約30年前という事を思えば改めてその才能を感じずにいられない。洗練された雰囲気と叙情的な雰囲気が混ざり合った独特な印象を受けるのも、生まれ育った八王子や近くの米軍基地、通っていたミッション系スクールなどの影響であろうか。私のオススメは「曇り空」「ベルベット・イースター」「雨の街を」の3曲。
アルバムレビュー 荒井由実/松任谷由実:日本のポピュラーミュージック史を語る上で外す事の出来ない名盤。 当時まだ19歳のユーミンが紡ぎ出す洗練されたメロディーと、キャラメルママ によるモダンでクオリティの高いサウンドは、フォーク/歌謡曲全盛だった日本のミュージックシーンを ニューミュージック/ポップスへと向かわせる牽引力となった。 デビュー当時のキャッチコピーは「魔女か!スーパー・レディか!新感覚派荒井由実登場」 なるものだったらしいが、そんな煽り文句も決して大げさではない天才ぶりをまざまざと見せ付ける 名曲揃い。「曇り空」「きっと言える」「雨の街を」「返事はいらない」など全体に漂うアーバンな雰囲気 はそれまでのフォークや歌謡曲とは一線を画するもので、日本独特の泥臭さや湿っぽさを微塵も感じさせない メロディーのセンスは生まれついてのものだろう。都会的で、どこか敷居の高い(金持ちが聴いてそうな)音楽、 というイメージがしばらくユーミンにはつきまとうが、そんな感じはこのデビューアルバムから既にあった。

よそゆき顔で 歌詞

作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実

砂埃りの舞う道のわきに
小さなガソリンスタンドがある
松の林と曇った海に
最後の風を喫いに来た

私は明日から変わるんだから
悪ぶってた思い出は捨てる
結婚なんてまだしたくない
けれど今日まで流されて

※よそゆき顔ですれちがったら
いやなやつだとおこってもいい
よそゆき顔ですれちがったら
すきなだけ笑って

砂埃りの舞うこんな日だから
観音崎の歩道橋に立つ
ドアのへこんだ白いセリカが
下をくぐってゆかないか





よそゆき顔で Youtube

残念ながら、ユーミンのYoutubeはありません。





ユーミンのアルバム一覧

ひこうき雲/ ・MISSLIM/ ・COBALT HOUR/ ・YUMING BRAND/ ・14番目の月 / ・紅雀(べにすずめ)/ ・流線形’80 / ・OLIVE / ・悲しいほどお天気 / ・時のないホテル / ・SURF & SNOW / ・水の中のASIAへ/ ・昨晩お会いしましょう / ・PEARL PIERCE/ ・REINCARNATION/ ・VOYAGER/ ・NO SIDE / ・DA・DI・DA/ ・アラーム・ア・ラ・モード/ ・ダイアモンドダストが消えぬまに/ ・Delight Slight Light KISS/ ・LOVE WARS / ・天国のドア/ ・DAWN PURPLE/ ・TEARS AND REASONS/ ・U−miz/ ・THE DANCING SUN/ ・KATHMANDU/ ・Frozen Roses / ・acacia/ ・WINGS OF WINTER, SHADES OF SUMMER/ ・Face’s/ ・VIVA!6×7/ ・A GIRL IN SUMMER/ ・SEASONS COLOURS/ ・そしてもう一度夢見るだろう /
スポンサードリンク


HOME



ユーミン(松任谷由実)の魅力とは/ Mr.Childrenの魅力とは/ おすすめアルバムのランキング情報/

Base template by WEB MAGIC.  Copyright(c)2007 ユーミン(松任谷由実)の魅力とは All rights reserved.