ユーミン(松任谷由美)の魅力とは
ユーミンの音楽の特徴について
HOME          


ユーミンのアルバム:VIVA!6×7



約2年ぶりとなる33枚目のオリジナル・アルバムは、彼女ならではの映像的な歌詞が紡ぎ出す10篇の恋物語と、
イタリア映画を彷彿させるサウンドが絶妙に融合。カラフルでレトロな傑作だ。




35. VIVA!6×7
松任谷由実 東芝EMI CD (2004/11/10)
1.太陽の逃亡者 6.永遠が見える日 (album version)
2.恋の苦さとため息と7.Summertime
3.Choco-language 8.ひまわりがある風景
4.水槽のJellyfish 9.Invisible Strings
5.灯りをさがして 10.霧の中の影

VIVA!6×7

このアルバムについて
内容(「CDジャーナル」データベースより)
約2年ぶりとなる33枚目のオリジナル・アルバムは、彼女ならではの映像的な歌詞が紡ぎ出す10篇の恋物語と、イタリア映画を彷彿させるサウンドが絶妙に融合。カラフルでレトロな傑作だ。
このアルバムのレビュー記事:レビュアー: みんみん
もう何から何までが完璧です。私はユーミンのオリジナルアルバムは全て持っていますが、名盤が数多い中でこれは出色の出来といってよいと思います。 切なさとやさしさでいっぱいのアルバムです。 まぶたの中に次から次に場面が浮かんできて、懐かしい気持ちにさせてくれるだけでなくて、その「場面」が実生活に結びつかないものであっても、聞き手の思い出になっていくような錯覚さえ覚えます。 渇いた心に潤いをあたえてくれるようなアルバムで、何回も聴きたくなります。
このアルバムのレビュー記事:レビュアー: ササボン
ユーミンの大ファンです。彼女と同い年なので、荒井由実時代の4部作を初め、松任谷由実時代のアルバムは、青春時代に本当に繰り返し聴いてきました。 このCDは、初期のユーミンの持っているスタイルを彷彿とさせる曲が多かったですね。覚えやすいメロディーとポップなアレンジ。歌詞も彼女特有の絵画的な分かりやすさが復活しました。彼女も50歳を過ぎ、レトロな部分の良さを思い出して昔に回帰したのでしょうか。 最初の「太陽の逃亡者」は、ノリの良い曲ですね。デュエットの田島貴男さんの魅力的な声が、ユーミンの声と溶け合い、とても雰囲気の良いポップな曲に仕上がっていました。アレンジも凝っていて冒頭からこのCDに期待を持ちました。「ユーミンの復活」だと。 6曲目の「灯りをさがして」は、とても切ない歌詞が印象的なスローバラードでした。昔、このような曲を聴いては、人恋しくなったことを思い出させるような曲ですね。 9曲目の「ひまわりがある風景」の冒頭のアコースティックギターを聴いていると懐かしい気分が蘇ってきます。歌詞もジーンとくる気持ちをよく表現していますね。素直な気持ちになれそうな曲でした。 ラストの「霧の中の影」は、スローバラードの佳曲でした。宇宙の神秘を表現しているようなアレンジもオシャレで、ユーミンの独特の声と曲の雰囲気がマッチし、分かりやすいメロディーも持っており、好きな曲の一つです。 2年ぶりのオリジナルアルバムだそうですが、懐かしの「ユーミンワールド」が戻ってきたようです。

ユーミン関連サイト







ユーミンのアルバム一覧

ひこうき雲/ ・MISSLIM/ ・COBALT HOUR/ ・YUMING BRAND/ ・14番目の月 / ・紅雀(べにすずめ)/ ・流線形’80 / ・OLIVE / ・悲しいほどお天気 / ・時のないホテル / ・SURF & SNOW / ・水の中のASIAへ/ ・昨晩お会いしましょう / ・PEARL PIERCE/ ・REINCARNATION/ ・VOYAGER/ ・NO SIDE / ・DA・DI・DA/ ・アラーム・ア・ラ・モード/ ・ダイアモンドダストが消えぬまに/ ・Delight Slight Light KISS/ ・LOVE WARS / ・天国のドア/ ・DAWN PURPLE/ ・TEARS AND REASONS/ ・U−miz/ ・THE DANCING SUN/ ・KATHMANDU/ ・Frozen Roses / ・acacia/ ・WINGS OF WINTER, SHADES OF SUMMER/ ・Face’s/ ・VIVA!6×7/ ・A GIRL IN SUMMER/ ・SEASONS COLOURS/ ・そしてもう一度夢見るだろう /

スポンサードリンク




ユーミンの最新情報

松任谷由実 40周年記念ベストアルバム発売決定!
恋愛のテッパン曲の数々を収録。

デビューから40年!まさにこのタイトル『日本の恋と、ユーミンと。』が表している通り、いつの時代も常に私たちの恋愛のそばにあったユーミンのラブソング。収録される曲名を見ただけで、蘇ってくる甘く切ない思い出。そんな永遠のマスターピース45曲を3枚のCDに収めた究極のベストアルバムが完成! さらにスペシャルトラックとして、自身のルーツとなる歴史的名曲「青い影」を、ロンドンアビーロードスタジオでプロコル・ハルムのメンバー本人と共演し収録!

これはまさに私たちが欲していた松任谷由実のベストアルバム!
初回限定盤は、特典DVD“観るベスト”付きです!!!


yumin-saishin
『日本の恋と、ユーミンと。』




HOME



ユーミン(松任谷由実)の魅力とは/ Mr.Childrenの魅力とは/ おすすめアルバムのランキング情報/


Base template by WEB MAGIC.  Copyright(c)2007 ユーミン(松任谷由美)の魅力とは All rights reserved.